もしもアフィリエイトの稼ぎ方 - 在宅ワークで生活費を稼ぎましょう♪お金を稼ぐ方法やコツ

もしもアフィリエイトの稼ぎ方

1480041200-159624.jpg


もしもアフィリエイトは、近年アフィリエイト業界でも人気が高まってるサイトの1つです。

もしもアフィリエイトは、アフィリエイト活動をする以外にも、自分でサービスを利用することで報酬が得られる「本人利用OK」の広告などもあるので、使う人に合わせた稼ぎ方ができます。

私もここ最近は、このもしもアフィリエイトを使うようになっているのですが、サイトもシンプルで見やすく、様々な特典などもあるので初心者にもおすすめできます。

そこで今回は、

もしもアフィリエイトの稼ぎ方

についてご紹介していきたいと思います^^


もしもアフィリエイトで稼ぐ方法


もしもアフィリエイトで、稼ぐメインとなる稼ぎ方は、あなたのブログなどに広告を掲載して、そこから発生する報酬でお金を稼ぐ方法です。

このとき、少しでも効率よく稼ぐために必要なチェックポイントもありますので、いっしょに見ていきましょう。


 広告を選ぶ

もしもアフィリエイトには、提携することができる広告がたくさんあります。

その中から、あなたのサイトのジャンルに適した項目の中から、アフィリエイトをしたい広告を選ぶようにしましょう。


ちなみに、日記系ブログを作ってる人は、あなたがどんな日記を書いているのかによってアフィリエイトしやすい広告が変わってきますよ。

ただし、広告主に提携申請をしたとしても、あなたのサイトと広告がマッチしていないと審査で落とされてしまうこともあります。


たくさんの広告主と提携していきたいときには、審査に通らなかった広告主に合った新しいブログなどを作成するようにしましょう。


 リスク分散をする

広告主の審査にとお宝といって、1つの商品・プログラムだけでアフィリエイト活動をしていくのはとても危険なことです。

実は、アフィリエイトをするうえで避けては通れないのが「プログラムの終了」なのです・・・

私も何度も経験していることになりますが、プログラムが終了すると、もうあなたのサイトからは稼ぐことができなくなってしまいます。

ですから、1つの広告だけでアフィリエイトをするのではなく、類似商品を取り扱ってる他の広告主とも提携しておくことでリスクを分散することができますよ。


 広告の種類を決めよう

アフィリエイトする広告主と提携がすんだら、さっそくブログにリンクを掲載していきます。

ただ、アフィリエイトリンクといってもイカの2種類があります。

1、テキスト広告
2、バナー広告


テキスト広告とは、その名の通り一部の文章をクリックすることで、販売サイトへ移動するリンクになります。

ブログ記事の中にも自然と入りやすく、バナーだらけのサイトよりも見栄えも良くなるといったメリットもあります。


バナー広告は、画像付きで目立つので、文章の流れで自然な形でバナーを置いておくとクリックしてもらいやすくなります。


どちらも一長一短ですので、うまく使い分けるのがコツですよ^^

ちなみに私は、バナー広告をよく使ってます(笑)


もしもキャッシュバックで稼ぐ


もしもキャッシュバックとは、あなたが自分で会員登録をしたり、お買い物をしたりとサービスを利用して報酬を得るための方法です。

一般的には、「自己アフィリエイト」とも呼ばれたりしている稼ぎ方です。


この自己アフィリエイトの魅力は、自分で広告を利用するので確実に成果が発生するということですよね。

しかも、もしもアフィリエイト独自のサービス「W報酬」も採用してるので、案件次第ではかなりお得に利用することが可能です。


もし、このもしもキャッシュバックで稼ぐのなら、お金を使わない「無料サービス」を利用することが大切です。

お買い物や有料サービスの利用だと、コストもかかってしまいますし、どちらかというと稼ぐよりも節約や割引のような感じになりますからね。


まとめ


もしもアフィリエイトは、今回紹介してきたように初心者でも稼げる方法もあります。

さらにW報酬制度や、無料ホームページ作成ツールの「さいつく」など、会員になることでえられるメリットもいっぱいありますよ。


登録は無料ですので、これkらアフィリエイトをはじめてみようと考えてる人は、ぜひもしもアフィリエイトも活用して収入アップを狙ってみてくださいね^^

ここからもしもアフィリエイトに無料登録できます♪



フリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー