簡単な記事を書いて生活費を稼ぐ方法 - 在宅ワークで生活費を稼ぎましょう♪お金を稼ぐ方法やコツ

簡単な記事を書いて生活費を稼ぐ方法

パソコンを使った在宅ワークの中でも、記事作成やライティング関連のお仕事は非常に人気になっています。

最近では、ライター募集をしているサイトもよく見かけるようになってきました。

ですが、記事を書くお仕事をしたことがない方は、以下のような不安があるのでは?

「興味はあるけど、自信がない」
「やったことがないから不安
「ノルマやリスク(危険)があるの?」

と言った人も多いと思います。


ですが、そこまで難しく考えなくても大丈夫です^^

なぜなら、記事を書くお仕事にはノルマはなく、インターネットで調べながら記事を書いてもOKなので、時間さえ取ることができれば、誰にでも簡単に在宅ワークとしてお仕事を始めることができます♪


記事作成には専門知識はいりません


記事を書くお仕事を始める条件には、専門知識は必要ありません。

わからないことはネットを使って調べればいいのですし、日本語が読めて文字入力をすることができれば誰でもお金を稼ぐことができるんです♪

プロではない分、報酬の単価は高額ではないのですが、学生や主婦、サラリーマン、ニートの方と、年齢も性別も関係なく始めることができるのが魅力的です♪

最近では、1文字=0.1円〜0,3円くらいが相場になっています。

単価は安いように感じるかもしれませんが、毎日作業していると記事作成のコツを見つけたり、タイピング速度も速くなっていくので、専門で稼いでいく気になればアルバイトよりも大きな金額を自宅で稼ぐことができるようになります^^

ちなみに、私はキーボードを見ながら文字入力しているのですが、時給にすると800〜1000円くらいの能力です^^

慣れている人だと、時給1500以上稼ぐこともできるらしいので、会社ではちょっとした役職がある収入になるみたいです。


記事作成サイトを選ぶときに気をつけること


最近は、このようなサイトが多くなってきましたが、悪徳業者さんもちらほらと出てきているようなので、以下のようなサイトには注意するようにしましょう。

・最低換金額が5000円〜とか非常に高く設定されている
・案件の数が少ない
・新規案件がほぼ毎日更新されない
・設備費などを請求してくる


在宅ワークとして記事を書いて生活費を稼ぎたいのに、仕事量が少ないと全然稼ぐことができないですし、最低換金額が高いと、なかなか換金することができないので、お金に困っている場合などはピンチです。

つまり、お仕事の量がたくさんあって、毎日新しいお仕事が更新されていて、最低換金額が低いサイトをメインで利用することが理想的ですよね?


今、私がメインで利用しているサイトは


あなたの参考までに、私がいまメインで利用しているサイトと副サイトも一挙大公開しちゃいます♪

まずは、メインで利用しているサイトですが、最低換金額は300円〜と非常に便利です。

1位、げん玉クラウド

2位、モッピーワークス

どちらも、ポイントサイトなのですが記事作成案件もたくさんあって、なにより承認率が専門サイトよりも高い(ような)です♪

自分の好きなテーマやジャンルから選んで記事を書くことができ、300円から換金もできてしまうので、すぐに現金を手に入れることができるし、作業に飽きたらミニゲームで気分転換もできるので、この2つのサイトをメインで利用しています。


そして、副サイトは記事作成専門サイトです。



1位、クラウドソーシング「ランサーズ」


2位、アナリス

3位、shinobiライティング

と言った順で利用しています。

副サイトたちは最低換金額は高めですが、お仕事の量は豊富にあるので、時間があるときだけ参加するようにしています。

やっぱり、換金していかないと「やる気」が続かないからですね^^

どのサイトも登録は無料ですから、ぜひ参考にしてみてくださいね♪


今回紹介したお勧めサイトは↓から無料登録できます^^

☆ げん玉クラウド


☆ モッピーワークス
モッピー!お金がたまるポイントサイト

☆ ランサーズ

クラウドソーシング「ランサーズ」



☆ アナリス


☆ shinobiライティング


ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら、応援よろしくお願いします(^O^)/
 ↓   ↓   ↓



在宅ワークで生活費を稼ぎましょう♪お金を稼ぐ方法やコツ トップページへ


フリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー