ポイントサイトで行き詰ったときの対処法 - 在宅ワークで生活費を稼ぎましょう♪お金を稼ぐ方法やコツ

ポイントサイトで行き詰ったときの対処法

ポイントサイトで思うように稼げない、行き詰ってしまっている方もたくさんいます。

そこで今回は、

ポイントサイトで行き詰ったときの対処法

について紹介していきたいと思います。

今、ポイントサイトで思うように稼げていない方やこれからポイントサイトを始めてみようかと悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください^^


対処法1 毎月1万円稼ぎたいと思わないこと


通常のポイントサイトでは、広告クリックやゲーム、アンケートの回答を行うことでポイントを貯める方も多いのですが、これらの方法はどんなに多くても1か月500円稼げれば上出来です。

ですが、ネット上にはこのような情報を記載しているサイトも決して多くはありませんので、間違った情報や認識のままポイントサイトを利用して、思ったように稼ぐことができずそのまま利用することを止めてしまう方が多いのが現状です。

また、500円以上稼ぐ場合はサービスの利用(会員登録や資料請求、口座開設、クレジットカードの発行)を行う必要があるのですが、これらの広告もすべて安全ということはありませんので、聞いたことのないような企業広告のサービスはなるべく避けるようにしましょう。

もちろん、楽天やヤフーショッピング、ベルーナ、ニッセンなどの有名ショップもあるのでこちらは安心して利用できますね^^


対処法2 自力で数万稼ぎたい場合はお仕事コンテンツが充実しているサイトを利用


サービスの利用に抵抗がある方は、月に数百円くらいしか稼げないのか?ということですが、そんなことはありませんよ^^

サービスを利用しなくても自力で毎月数万〜十万円以上稼ぐような方もたくさんいらっしゃいますからね♪

私も利用している方法ですが、ポイントサイトで毎月数万円稼ぎたいのなら、お仕事コンテンツが充実しているサイトを選ぶようにしましょう。

お仕事といってもノルマや面接なんかは一切なく、ポイントサイト会員ならだれでも参加することができる在宅ワークになります。

基本作業は、記事作成や文字入力作業になるのですが、コツをつかむことができれば収入も比例して増えていくのでとってもやりがいのあるお仕事になります♪

なにより、好きな時間に休憩タイムを入れることもできますからね♪

espresso-42475_640.png

コーヒー&おやつ片手にコツコツお仕事しても怒られませんよ^^

実際、私の生活費のメイン収入源はこのクラウド作業になっています♪


対処法3 複数サイトを掛け持ち


ポイントサイトの特徴を知って上で複数のポイントサイトを掛け持ちする方法もあります。

各ポイントサイトには、それぞれ得意分野があります。

その得意分野(高還元)を生かして上手に使い分けて稼いでしまいましょう♪ということです。

私も利用しているのですが、複数のポイントサイトを比較してみて還元率や報酬ポイントが高いジャンルを使い分けていきましょう。

ネット節約術でらくらく貯める♪」では、ネットショップの還元率をポイントサイトごとに比較していますので参考にしてみてください。

ポイントサイトで行き詰っている方の多くは、案件が重なっていて登録することができなかったりということが多いですから、「利用したい商品や広告」はこのサイトが一番お得ということを知っておくことができれば、案件が被ることもなくなり損もすることが無くなります。

私の場合を例にしてみますので参考にしてみてください♪

☆ モッピー : 毎日ゲームや記事作成、高額案件の利用時に利用(モッピー書店もなかなかの還元率ですよ)

☆ げん玉 : ネットショッピング(楽天など)とクリックポイント、記事作成(クラウド)で利用

☆ ゲットマネー : 無料ゲームや女性向けネットショップ(ベルーナなど)利用時に利用

といったようにしています。

もちろん、必ず行うのではなくキャンペーンが開催されているサイトがあれば、そのサイトを利用しますし、臨機応変に使い分けるようにしています^^

※ CM動画の視聴は各サイトにあるのですが、同じ企業のCMでも別のポイントサイトから視聴すると再びポイントが貰えるといった裏ワザ?があります。


2014年、当サイト一押しのポイントサイトはモッピーです。

広告還元率はもちろん、モッピーワークスというクラウド作業は在宅ワークを始めたい方にもオススメです。
モッピー | お金がたまるポイントサイト

モッピー(moppy)の詳細・評判


ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら、応援よろしくお願いします(^O^)/
 ↓   ↓   ↓


在宅ワークで生活費を稼ぎましょう♪お金を稼ぐ方法やコツ トップページへ


フリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ランキングバナー