ポイントサイトの高額案件を利用するときに注意すること - 在宅ワークで生活費を稼ぎましょう♪お金を稼ぐ方法やコツ

ポイントサイトの高額案件を利用するときに注意すること

ポイントサイトの広告の中でも、とくに獲得ポイントの多い案件を利用するときには「注意事項をしっかりと読むこと」がとっても大切なんです。

なぜなら、ポイント獲得条件のうち何か1つでも条件を満たすことができければ、ポイントが貰えないということになってしまいますからね(−−〆)

そこで今回は、

ポイントサイトの高額案件を利用するときに注意すること

といったちょっとした注意点について紹介していきたいと思います^^

witticism-561119_640.png


登録案件全般に言える気をつけることとは


ポイントサイトの広告の中でも多くを占めているのが「会員登録案件」ですね^^

この登録系案件全般に言える気をつけることを以下にまとめてみました。

1、「戻る」ボタンを使わない

ポイントサイトで広告を利用するときには、しっかりとサイト内の広告バナーをクリックすることで「ポイントサイトから移動してきましたよ」と広告主にお知らせすることになります。

このとき、何かしらの理由で途中でブラウザの「戻る」をクリックしてしまうと、場合によってはこのポイントサイトから移動してきたという情報が消えてしまう可能性があるんです(>_<)

サービスや広告利用をするときには、戻るは使わないようにしましょう。


2、他のサイトに寄り道しない

複数のポイントサイトで広告を比較して、いろいろなサイトから同じ広告をクリックして広告主のサイトに移動していると、あなたが利用したいと思ったサイト以外で広告を利用したと判断される可能性があります。

最悪の場合、どこのサイトもポイントが付かない可能性も(>_<)

ですから、むやみに広告をクリックして公式サイトへ飛ばないように注意しましょう。


クレジットカードの発行で気をつけること


クレジットカードの発行は、獲得ポイントが高いのですが、何かしらの理由でポイントが貰えないといった時のショックは計りしれません・・・

ですから、万全の態勢で広告を利用するようにしましょう!

このとき気を付けてほしいのが、「キャッシングのご利用可能枠の設定」です。

貰えるポイントが高額なカード系広告は、その条件も厳しいものがたくさんあります。

なかでも、成果条件がカード発行(キャッシングのご利用可能枠あり)といった条件があるケースでは、カードの発行手続きのときにキャッシングのご利用可能枠を設定していないとポイントが貰えません(>_<)

しっかりとポイント獲得条件を確認するようにしましょう。


高額案件はポイントが付与されるまでの期間が長い


ポイントサイトの高額案件の多くは、利用してすぐにポイントが貰えるといったものは皆無といっていいでしょう。

目安として、1〜3か月間は審査にかかるようです。

焦らずにポイントが付与されるまで、期間内は待つしかありません。

しばらく待って、ポイント反映予定期間が過ぎてもポイントが付与されない場合は、ポイントサイトに問い合わせてみましょう。

中には、手違いやシステムトラブルなどもありますからね。

このようなケースで、しっかりと条件を満たしていればきちんと対応してくれるはずです。

会員数が多く、ポイントサイトの従業員が少ないサイトの場合は、回答に数日かかる場合もありますが、優良サイトならしっかりと対応してくれますよ^^


当サイト一押しのポイントサイトは、モッピーです。

高額案件は他のサイトよりも獲得ポイントが高く設定されていることが多く、また、コンテンツが厳選されているので、初心者の方でも使いやすい作りになっています♪

ここからモッピーに無料登録できます♪
モッピー!お金がたまるポイントサイト
モッピーの詳細・評判

ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら、応援よろしくお願いします(^O^)/
 ↓   ↓   ↓


在宅ワークで生活費を稼ぎましょう♪お金を稼ぐ方法やコツ トップページへ


フリースペースです
この記事へのコメント
くれあさん

こんにちは、あとむです。

ランキングから応援に参りました。

以前、ポイントでクレジットカードの発行のをいくつかしたんですが・・・
いくら年会費がいらないといっても、何枚も作るのに気が引けたのを思い出します。

使わなくてもクレジットカードなので・・何か月後には解約しましたね!

また応援に参りますのでよろしくお願いします。
Posted by あとむ at 2015年07月17日 23:54
あとむさん、こんばんは。

サイト訪問&コメントありがとうございます^^

私も、ポイント目的で複数のクレジットカードを作るのは反対ですよ。

年会費が無料でも、個人情報はしっかりと提供しちゃってますから、万が一のことがあるかもしれないですからね。

必要なカードだけを作るのが一番だと思います。

ぜひまた遊びに来て下さいね(^O^)/
Posted by くれあ at 2015年07月18日 22:05

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー