ポイントサイトの広告利用に関する注意点!広告主に問い合わせはダメ - 在宅ワークで生活費を稼ぎましょう♪お金を稼ぐ方法やコツ

ポイントサイトの広告利用に関する注意点!広告主に問い合わせはダメ

ポイントサイトでは、会員登録や資料請求、カードの発行などいろいろな広告があります。

すでにポイントサイトを利用されている方は、何回か広告を利用してポイントを貯めたことがあると思います。

ですが、「注意事項」について確認されたことはありますか?

多くの方が見逃していると思われることについて、今回は

ポイントサイトの広告利用に関する注意点!広告主に問い合わせはダメ

といった内容でお話ししていきたいと思います^^

asian-413122_640.jpg


広告主に問い合わせるとポイントが貰えなくなる


どこのポイントサイトでも、広告の注意事項を読んでみると、以下のような注意点が記載されています。

ポイントについて直接スポンサーサイトへ問い合わせすることを固く禁じています。問い合わせた場合、いかなる理由があろうとポイント付与対象外と致します。ご了承ください。

と、ポイントが貰えなくなってしまうんですよ(>_<)

ポイントサイトによっては、ポイントが貰えないどころか「退会処理」という厳しい処置になるケースもあります。

それだけ広告主に問い合わせをする会員が多いのかな?とも思えるほど、どこのサイトでもこの注意事項は記載されています。

たしかに、ポイントサイトの運営の仕組みを理解していれば、少しは分かると思いますけどね^^


ポイントサイトの仕組み


ポイントサイトは慈善事業ではなく営利目的な企業ですので、それなりの仕組みがあります。

流れとしては以下のようになります。

○ 広告主 
   ↑
○ ASP
   ↑
○ ポイントサイト
   ↑
○ 会員(私たち)

赤色の矢印は、企業からのおカネの流れで、黒色の矢印は会員が広告を利用したときの流れになります。

例えば、広告主が2000円で広告をASPに出したとしましょう。

このとき、ASPは2000円を広告主から受け取ります。

そして、ASPがその何%かを受け取り、広告を表示します。

さらに何%かを受け取りポイントサイトがその広告をサイトに掲載して、会員が利用することで私たちがポイントとしていくらかを上取ることができます。

一番もうかっているのは、実はポイントサイトではなくASPということなんですよ。

最近はASPを通さずに直接ポイントサイトに広告掲載を依頼するケースもあるようですけどね^^


早い話が、私たち会員がもらえるポイントというのは、ASPやポイントサイトが決めていることですから、広告主に問い合わせるのはお門違いということになります。


まとめ


ポイントサイトで分からないことがあった場合は、広告主(スポンサー企業)に問い合わせるのではなく、利用しようと思っているポイントサイトの問い合わせるようにしましょう。

ポイントがつかないといったトラブルはよくあること。

そんなときには、とりあえず利用しているサイトに問い合わせないと、ポイントが貰えなかったり、最悪の場合、強制処分という結末になり可能性もありますからね。


当サイト一押しのポイントサイトはモッピーです♪

会員数500万人以上、運営会社は上場している、今一番成長している注目のサイトです♪

モッピーの詳細・評判はこちら


ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら、応援よろしくお願いします(^O^)/
 ↓   ↓   ↓


在宅ワークで生活費を稼ぎましょう♪お金を稼ぐ方法やコツ トップページへ


フリースペースです
この記事へのコメント
くれあさんこんばんは^^
みやもです

私もポイントサイトは結構利用していて
広告主に直接問い合わせしてはダメと
いう事はなんとなく知っていました。

でも、そんな厳しい処分があったり
問い合わせがだめな理由は知らなかったので
とても勉強になりました。

ありがとうございます。

応援ポチです^^
Posted by みやも at 2015年10月24日 22:01
みやもさん、こんにちは^^

私も最初のころは知らなかったですよ。

詳細やルールなんかはしっかりと読んでおかないとダメですね(−−〆)

厳しい処分をされてから気づくのでは遅いですから。

お互いに、ポイントサイトを楽しんで使っていきましょう(^O^)

応援ありがとうございました(^^♪
Posted by くれあ at 2015年10月25日 15:37

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー