楽天銀行なりすましの迷惑メールに気をつけましょう - 在宅ワークで生活費を稼ぎましょう♪お金を稼ぐ方法やコツ

楽天銀行なりすましの迷惑メールに気をつけましょう

今回は、昨年末くらいからネットで話題となっている迷惑メールのお話をしたいと思います^^

楽天銀行の本人認証サービスの偽の迷惑メールが出回っています。

今までにも楽天銀行以外の日本の銀行や有名オンラインゲームの会社になりすました迷惑メールなどがありました。

その手口はほぼ似たようなものです。

そこで今回は、

楽天銀行になりすましの迷惑メールに気をつけましょう

といった内容で紹介していきたいと思います。

銀行は、”お金”を預けている大事な場所なので、他のサイト以上に注意しないと大変なことになりかねないので(−−〆)


楽天銀行なりすましの迷惑メール


今回の情報源は、私も利用している楽天銀行からの一通のメールです。

その中で紹介されている不審なメールの例として以下のように記載されています。

件名 本人認証サービス

こんにちは!
最近、利用者の個人情報が一部ネットショップサーバーに不正取得され、利用者の個人情報漏洩事件が起こりました。
お客様のアカウントの安全性を保つために、「楽天銀行システム」がアップグレードされましたが、お客様はアカウントが凍結されないようにただちにご登録のうえご確認ください。

以下のページより登録を続けてください。

※※※://fes,rakuten-bank.co.jp/MS/main/Rbs?CurrentPageID=START&&COMMAND=LOGIN

Copyright(c)2001 Rakuten Bank,Ltd.All Rights ReserVed.


↑のhttpの部分はリンクできないように※にしましたのでご了承ください<(_ _)>

そして、偽のリンクからサイトにつなげると、楽天銀行を装ったフィッシング詐欺サイトが表示されます。

そこで、

・ユーザID
・ログインパスワード
・合言葉
・暗証番号
・乱数表番号

などを入力させて、盗み取ろうといった手口になります。

メールにも記載されていたのですが、楽天銀行では、本人認証を目的として電子メールやショートメッセージ(SNS)の送信は一切行っていないようです。

※このように、迷惑メールで不安を煽り、偽のサイトへ移動させて個人情報を入力させるメールを「フィッシングメール」と呼びます。

メールはランダムに送られ、後は騙された方がつられるのを待つだけの「釣り」のような行為から名付けられたのでしょう。


まとめ


幸いなことに、今回のフィッシングメールは私には送られてきてはいません。

でも、某オンラインゲームに関する似たようなメールなら過去に何度も送られてきたことがあります。

どちらも、登録情報を入手することが目的で、メール内になるURLをクリックしない限りはまず騙されないと思います。

こういったメールって、実際に利用しているときに送られてくると不安になっちゃいますよね(−−〆)

その対策として、利用している銀行やオンラインゲームなどはすべて「ブックマーク」「お気に入り」登録しておくようにしましょう。

自分で登録しているのですから、まず偽サイトに飛ぶことはないですからね^^


こういった手口は昔からありますし、今後もなくならないと思います。

また、今までは口座やゲームが多かったのですが、今後はASPやポイントサイトのフィッシングメールが送られてくる可能性も十分あります。

ですので、普段から利用しているサイトは、必ず「お気に入り」や「ブックマーク」をして、そこからサイトへ移動するようにしましょう。



セキュリティソフトの購入をネットでするなら「げん玉」がオススメ!

購入金額の数%がポイント還元できますし、記事作成やデータ入力といった在宅ワークで稼ぐことも♪

貯めたポイントは10pt=1円で300円から現金や電子マネーに交換することができます♪

▼ここからげん玉に無料登録で250pt貰えてお得にスタートできます^^


げん玉の詳細・評判はこちら


ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら、応援よろしくお願いします(^O^)/
 ↓   ↓   ↓


在宅ワークで生活費を稼ぎましょう♪お金を稼ぐ方法やコツ トップページへ


フリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー