マイナンバー便乗詐欺にご用心!事例と対策 - 在宅ワークで生活費を稼ぎましょう♪お金を稼ぐ方法やコツ

マイナンバー便乗詐欺にご用心!事例と対策

昨年のマイナンバーの通知が開始されて以降、この制度に便乗した詐欺などの危険な相談が増えているようです。

実際に被害にあった方もいるようですので、しっかりとした対策をして騙されないように気を付けていきましょう。

今回は、

マイナンバー便乗詐欺にご用心!事例と対策

といった内容で紹介していきたいと思います^^

witticism-561119_640.png

マイナンバー便乗詐欺とは


国民生活センターによるといくつかの手法により金銭を請求されたり、マイナンバーカードが盗まれたりといった被害が出ているようです。

例えば、「あなたのマイナンバーが流出している」などといって、別のサイトに誘導するような迷惑メールもあります。

他にも、自宅に訪問してきた方がマイナンバーの通知カードを持ち去った事例や、「訴訟履歴がマイナンバーに登録されます」などの不審なメールが送られてきたり・・・

詐欺師たちは様々な手口で、カードを入手したりお金を請求したりしようとしています。

実際に、マイナンバー制度に関してしっかりと理解している方が少ないですので、まだ被害は増えていくかもしれません。


マイナンバーの基本から学ぶ対策


マイナンバーの通知や利用手続きなどで国や自治体、その他の公的機関の職員が加増構成や資産・年金、保険の書協、口座番号などを電話などを利用して聞いた来たりすることはありません。

また、行政機関を名乗るものが自宅に訪問してくることもまずありません。


つまり、マイナンバーを語った不審なメールや電話、訪問などはすべて危険であると認識しておくようにしてください。

カードの初回発行は無料ですので、いきなり高額な金銭の請求も無視しておきましょう。


怪しいメールや電話などがあった場合は、すぐに消費生活センターや消費生活相談窓口、警察などに相談するようにしましょう。


まとめ


マイナンバー制度は確かに便利な一面もあるのですが、まだまだ甘い面が多く残っている印象がありますね。

そうしたスキをついた詐欺被害が増えているということですから。

ますは、マイナンバー制度がどんなものなのかを一度知っておいた方がいいです。

そうすることで、騙される確率はぐ〜んと減らすことができますからね♪

また、今後は詐欺サイトなどでマイナンバーの入力を求めてくる可能性もあります。

新規サイトなどの会員登録には十分注意するようにしましょう。


ぜひ、自分でできる対策は自分で行うようにしましょう。


ブログランキングに参加してます。
参考になりましたら、応援よろしくお願いします(^O^)/
 ↓   ↓   ↓


在宅ワークで生活費を稼ぎましょう♪お金を稼ぐ方法やコツ トップページへ



フリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
ランキングバナー